俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨出水野獣の叫ぶ藪の闇

作者 めでかや  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

最近、家の前の藪から何やら獣の声がします。
『野獣の叫ぶ』擬人化、駄目ですかねぇ。鳴くですと事実より弱くなってしまって。

語順もいろいろと変えてみました。『野獣啼く』での着地も考えたのですが
中七が説明臭くなるようでやめました。
最終的には見えない野獣よりも目の前にある藪の闇で終わることに致しました。
〇〇ぶ〇ぶ、や〇や〇、この辺の韻が心地よく思ったことも理由の一つです。

一人で推敲していても、どれが正解なのかわからなくなってしまったので、
皆様のご意見、ご評価を頂けたら幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨出水野獣の叫ぶ藪の闇」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

めでかやさま
再訪です。蛙化現象の句(?)は、< Z世代では今こんな風なんだ >と言う私の感想程度としてご理解下さい。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「梅雨出水野獣の叫ぶ藪の闇」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

めでかやさま
再々訪です。
犬の骨の句、チェック有難うございます。
まず動詞はひとつ を解消するため
犬は骨にてなほ遊ぶ額の花 としました。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕刊の来るころまたも打水す

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

秋日和カーテンうらの子ら笑ふ

作者名 はや 回答数 : 8

投稿日時:

老いたりてしみじみ仰ぐ夕桜

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨出水野獣の叫ぶ藪の闇』 作者: めでかや
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ