俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花曇りカラス鳴く声悲しげに

作者 くまた  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前の投句。バラバラのような気がして詠み直しました。

最新の添削

「花曇りカラス鳴く声悲しげに」の批評

回答者 宮武桜子

こんばんは。

語順だけ変えたら良いのではないでしょうか。
最後に視線が上に上がるので、季語も生きますし、余韻も残ると思います。

悲しげにカラス鳴く声花曇り

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花曇りカラス鳴く声悲しげに」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

前の句は三段切れの指摘が入っていましたね。

御句、「鳴く」と「声」はどちらかだけにしたいのと、「悲しげ」というのをどこまではっきり書いてしまうのか、季語に託すか、というのを考えました。
視点の移動はカラス⇒空の方がいいかもしれません。

・悲しげにカラス鳴くなり花曇
・遠ざかるカラスの声や花曇 (季語「花曇」に悲しげな感情を託す形)

点数: 4

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冷たさを隠して白き滝飛沫

作者名 卓鐘 回答数 : 6

投稿日時:

秋晴や浅井郡の鳶の笛

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

露はじく色も美し夏野菜

作者名 卯筒 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花曇りカラス鳴く声悲しげに』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ