俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花曇りカラスの鳴く声昼下がり

作者 くまた  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

悪者扱いされるカラスですが。
今日の鳴き声はどこか悲しげでした。

最新の添削

「花曇りカラスの鳴く声昼下がり」の批評

回答者 佐渡

くまたさん!こんばんは!
いつもお世話になっております。
御句
中八になっています。
歳時記に例句が
・花ぐもり仏像まなこ閉ぢざるよ  平畑静塔
中七は体言止です。花曇りと花曇では違うかもしれません。
動詞の連体形と花曇の名詞違いかな?私はよくわりませんけれど。
提案句です。
・花ぐもりどこか悲しげ鴉なく
それとカラスとカタカナは学術的に表記となりますので特定場合以外はひらがなか漢字を使った方が良いと思います。
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花曇りカラスの鳴く声昼下がり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

中七が体言止めのため切れが入り、句が三段切れになっています。
鳴くをカットすれば上手く収まります。

” 花曇り鴉の声の昼下がり

ご参考までに。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

緑見る電車の中の輝く目

作者名 ききら 回答数 : 2

投稿日時:

奔り屋の奴とて否む霧峠

作者名 東次郎 回答数 : 7

投稿日時:

絵日記は真っ白のまま天の川

作者名 ハオニー 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花曇りカラスの鳴く声昼下がり』 作者: くまた
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ