俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

洞の中巣は逆さかと思いつつ

作者 やまの はるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

想像です 
具体的に ○○(鳥の名前)の巣としないとダメでしょうか そんなことより中途半端な感じですかね😅
よろしくお願いします

最新の添削

「洞の中巣は逆さかと思いつつ」の批評

回答者 イサク

おはようございます。

「巣」だけでは厳しいと思います。蟻の巣、蜂の巣なども巣ですので。明確に「鳥の巣」とわかる工夫が要るかと思います。

御句、その他のところも意味がとりにくかったですね。
◆「洞」は木の洞でしょうか?「洞」だけでは誤読がありそうです。鳥の巣という明言もありませんし。
◆なぜ「逆さかと思」ったのか?
◆「つつ」ということは、他に何かしています。が、何をしているのか?

そういう点が頭で映像化できませんでした。

・木の洞の鳥の巣逆さに見えにけり

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山頂の一服あやし肺気腫ぞ

作者名 弥平 回答数 : 2

投稿日時:

クレーンの轟く音や花吹雪

作者名 陽陰 回答数 : 4

投稿日時:

冬の海くしゃみ一回波に消ゆ

作者名 わわわ 回答数 : 2

投稿日時:

要望:褒めてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『洞の中巣は逆さかと思いつつ』 作者: やまの はるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ