俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蝸牛地球の円み感じをり

作者 矢永 壽風  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

蝸牛を見ていたら地球のように感じました

最新の添削

「蝸牛地球の円み感じをり」の批評

回答者 文室七星

言わんとしていることは理解できます。
俳味も感じられます。
ただ、「蝸牛」は一般的に夏の季語とされています。なので、どのように鑑賞すればよろしいのでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、文室七星さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蝸牛地球の円み感じをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。蝸牛を見ていたら地球の円みを感じるというのが俳人の目線のように思います。
「感じをり」という下五はまだまだやれるかも。感じたから句にしているのに、「感じたよ」という報告が必要かどうかの是非です。たとえば、少し蝸牛の描写に寄せてみて。

蝸牛のろのろ地球まんまるい

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

困ったちゃんの件で

作者名 やまの はるか 回答数 : 1

投稿日時:

木陰より蝶出で宙は震えけり

作者名 西風子 回答数 : 1

投稿日時:

国柄を問わぬ具材や芋煮会

作者名 大泉洋二郎 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蝸牛地球の円み感じをり』 作者: 矢永 壽風
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ