俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

松かさを透かす袋や風に鳴る

作者 たけたけ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子どもがお気に入りの松ぼっくりをビニール袋に入れて、楽しそうに持ち帰りました。
どんぐりに引き続き、秋はお土産だらけですね。

最新の添削

「松かさを透かす袋や風に鳴る」の批評

回答者 正太郎

松ぼっくりが風に鳴るのは良い表現ではありますが、松かさを透かす袋やとすると、袋を詠嘆していて風に鳴るのが袋になってしまうと思いました。

あと、松ぼっくりの別名の松かさって季語でしたっけ?季語であれば問題ないのですが...

点数: 1

添削のお礼として、正太郎さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「松かさを透かす袋や風に鳴る」の批評

回答者 04422

竹内さんこんばんは!無季語ではないでしょうか?調べて見ましたが……せっかく、どんぐりを出しながらどんぐりで詠んだ方が生きてくると思います。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「松かさを透かす袋や風に鳴る」の批評

回答者 腹井壮

竹内あゆみさん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。身のまわりから俳句のネタをきちんと拾い上げていますね。ところで「松かさ」は松ぼっくりの関連季語ですが下五「風に鳴る」では中七を「や」で切った意味が薄くなります。

笠まつを透かす袋や夕まぐれ

としてみました。

https://www.toyamamegumi.co.jp/special/haiku/haiku/17/

全没のリベンジをしようとしましたがあえなく中止になったコンテストです。また復活しないかなぁ。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

騎馬戦の敵も狙うよ後ろから

作者名 お七 回答数 : 3

投稿日時:

恐ろしや日も高くなり時流れ

作者名 俳句好きの青年 回答数 : 1

投稿日時:

愛犬のしっぽもなびく木枯らしに

作者名 俳句太郎 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『松かさを透かす袋や風に鳴る』 作者: たけたけ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ