俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

驚くや昼餉合図の干し蒲団

作者 エイジちゃん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ふとんが太鼓がわりに

最新の添削

「驚くや昼餉合図の干し蒲団」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

ちょっとわかりませんでした。

コメントの「太鼓がわりに」というをのを見て、「叩いたのかな?」と思いはしますが、

◆お昼ご飯の合図として、なぜわざわざ庭あるいはベランダに出て布団を叩くのかという想像が追い付きません。
俳句なので上五「驚くや」の主格は作者自身(ずいぶん客観的すぎますが)でいいと思うのですが、「お昼ご飯の合図があったことに驚いた」のでしょうか?つまり、お昼になっても時間がわからないくらい何かに夢中になっていた、ということでしょうか?
◆「布団を叩いた音に驚いた」ならば、句の展開が不思議なのです。「布団を叩いた」ことが想像できないのもありますし、「叩いた音」よりも「昼餉の合図」が優先されて句に出てくるので。
◆根本的なところでは、「干してある布団を叩くことがお昼ご飯の合図だよ」という説明を俳句でしようとしている句なので、説明に気をとられて文字数を使ってしまっていることも問題です。

まあとにかく、受け手にちょっと不親切な句かな、と思いました。

提案句を作ろうとしましたが、説明にしかならなかったのでやめておきます。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「驚くや昼餉合図の干し蒲団」の批評

回答者 伊勢史朗

句の評価:
★★★★★

どうもこんばんわ。早速御句について。誰が驚いたのか誰にとっての昼食時なのか誰が布団を干したのか主体が全く読めませんでした。あるいは英語で言う「who」は誰でも良かったのかもさえわかりません。完全に置いてけ堀をくらっちまいました。
ところで私が「手練れ」との事ですが滅相もありません。クレイジーケンバンドの曲の歌詞「背中で睨み合う虎と竜じゃないが俺の中で俺と俺とが戦う」のように「自惚れ」と「俯瞰」を自ら戦わせているだけです。他人の目に触れさせてしまえば自分の俳句は読者の物になります。他人から評価を欲しくばまず読者の目で自分の作を見直すように心掛けているだけですが。
それではどうか今宵も御健吟に。

点数: 2

添削のお礼として、伊勢史朗さんの俳句の感想を書いてください >>

「驚くや昼餉合図の干し蒲団」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは😃

森本可南さんの案がいいと思いますが、少し変化させて、

パンパンと昼餉の合図布団干し

干し布団だと食べ物みたいなので。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

釜揚げしらすにミクロンの海老二尾三尾

作者名 かこ 回答数 : 5

投稿日時:

パイレーツが海へ人落としサメの餌と

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

吹流し吹き行く風に悠々と

作者名 しゅうこう 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『驚くや昼餉合図の干し蒲団』 作者: エイジちゃん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ