俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風花はナカンダカリの両肩へ

作者 秋沙美 洋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

北九州に引っ越してから初めて降雪を観測しました。
修学旅行などで、積もった後に溶けかかって固くなった雪は見た事ありましたが、降ってくる雪を見るのはアラサーにして初めての経験です。

曇り空が晴れてしばらく後に雪は止みましたが、僅かな時間だけ日の光と共存する雪の、なんとキラキラ美しい事。

1/24は初雪記念日。
これから庭駆け回ってきます。

最新の添削

「風花はナカンダカリの両肩へ」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

きた初雪ネタ(笑)

ナカンダカリ、調べましたが地名と人名しか出てきません。
わかってて使ったかも?と思いますが、普通の降雪は風花ではありません(笑)
ということで句の方をどう受け取ろうか迷っていますが、

そんな無粋抜きで、初雪観測楽しんでください!
明日は大雪のセキガハラを越えられるかどうか・・そもそも出張中止かなあ・・

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

緩やかなウッドベースや蝸牛

作者名 ちゃあき 回答数 : 1

投稿日時:

つちぐもりくノ一の様前にバイク

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

初雪や氷田まだら尻をつく

作者名 なっちも 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風花はナカンダカリの両肩へ』 作者: 秋沙美 洋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ