俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

神となる淀ちゃんという名の鯨

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大阪湾の鯨をめぐって大騒ぎになりました。残念ながら救うことはできませんでしたが、ネット上で淀ちゃんの愛称で呼ばれているらしいです。
鯨は季語、神としても祭られることも。

最新の添削

「神となる淀ちゃんという名の鯨」の批評

回答者 ドキ子

どんど焼の句の添削ありがとうございます。
添削句は勉強になります。
「匠」という言葉が特に良かったと思います。
またよろしくお願いしますm(_ _)m

ニュースになっていましたね。
「淀ちゃん」のご冥福をお祈り致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「神となる淀ちゃんという名の鯨」の批評

回答者 未知夫

句の評価:
★★★★★

こま爺 さん

いつも貴重なコメントありがとうございます。
 「梅の香や」の拙句につき、「理屈だけで、景がみえない」とのこと。
確かに私の句には、映像がありませんね。不覚でした。咲き始めた梅と香だけに気を取られていました。  イサクさんのご指導も踏まえ、考え直します。

俳句大学の記事、参考になりました。ありがとうございます。

御句の感想:「淀ちゃん」のご冥福を祈ります。合掌。

点数: 0

添削のお礼として、未知夫さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

さび色の線路の石や冬ざるる

作者名 竜子 回答数 : 6

投稿日時:

花アロエ畝るソーシャルディスタンス

作者名 かこ 回答数 : 3

投稿日時:

ふと母の薬の匂い春炉燃ゆ

作者名 ねぎみそ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『神となる淀ちゃんという名の鯨』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ