俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

吾子迎う炊事洗濯まつ七日

作者 麦酒喝采  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

1月2日に元気な女の子が産まれました。
出産時の立ち合いは出来ましたが、コロナのせいで以降の面会は叶わず、
退院まで直接顔を見られませんでした。大変な思いをした奥さんに感謝しつつ、
不慣れな家事をしながら7日の退院を心待ちにしている状況を句にしてみました。
「待つ七日」と「松七日」を掛け合わせてひらがなにしてみました。

最新の添削

「吾子迎う炊事洗濯まつ七日」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

俳句で掛詞(かけことば)はあまりやらない方が・・世の中の「俳句の名句」には掛詞の句がほとんどありません。
ふたつの意味にとれるような川柳はありますね。

◆「炊事選択まつ七日」の語順のために「炊事選択(をする人を)待つ七日」と誤読する可能性があります。
 実際、わたしも誤読しましたし、かこ様も誤読しているようです。
◆上五「吾子迎う」は終止形なのでここで一旦句が切れます。それ自体が悪いわけではないのですが、「吾子を迎える七日」という意味にしたいのならば、ここで切れてはいけません。
◆「待つ七日」ということは、まだ「七日」(季語)ではないのですよね?
 ではこの句そのものは、何日なのか?
 「七日」とは違う日なので、もやっとします。

そもそも俳句で「想像上の状況を伝える」のは非常に難しいです。
伝えることが優先では、報告文章になってしまって「俳句という詩」になりませんし・・・
とりあえず「生まれた子を迎える(妻を待つ)」と「自分で炊事選択(家事)している」を十七音にいっぺんに入れるのは大変なので、別の句にした方がよさそうです。

・子を迎ふる準備を終へて七日かな
・自らが家事したるなり松の内

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「吾子迎う炊事洗濯まつ七日」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

奥さんが帰ってきたら炊事洗濯から解放されると思ってませんか?ダメですよ。少なくともひと月は麦酒喝采さんが家事は全部して下さいね🥹奥さんは育児がありますからね。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

コンビニの出汁の香消ゆる春寒し

作者名 そうり 回答数 : 4

投稿日時:

正中の風集めるや風ぐるま

作者名 シゲ 回答数 : 1

投稿日時:

草笛や元気百倍の笑い声

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『吾子迎う炊事洗濯まつ七日』 作者: 麦酒喝采
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ