俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

あいさつは年に一度や初日の出

作者 あつまれ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

へいぜいは互いに挨拶のないマンションで、元旦だけ屋上に多くの人が集まり、初日の出と富士山を楽しみ、「おめでとうございます」「おはようございます」と声を掛け合う、そんな一瞬が年の初めの一番の幸せです。その気持ちを表そうとしましたが17字で表現するのは難しく、アドバイスいただければ嬉しいです。

最新の添削

「あいさつは年に一度や初日の出」の批評

回答者 イサク

おはようございます。
先に「父母はいぬ」の句へコメントいたしました。

こちらの句はできていると思います。
「年に一度の挨拶」で、親戚や里帰りの友人かな?と思わせて、季語「初日の出」で、「いつも初日の出を見るメンバーみたいな何か」があるという結論に至ります。ご近所さんか、初日の出観覧スポットでいつも逢う誰かか、という風景ですね。
ということで、御本人のコメントどおりの風景をいただきました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春眠の二度寝の夢は二度目なり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

かるがもの壁に映りて二列なり

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

流れ解散ソフトクリームたべてる人も

作者名 腹井壮 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『あいさつは年に一度や初日の出』 作者: あつまれ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ