俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

柿の実のもらいてまるしまるさかな

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

本日、友人から庭先になった柿の実のおすそ分けがありました。なんとそれがまるいまるい。いつものスーパーの柿と違ってそのまるさが際立って感じました。

最新の添削

「柿の実のもらいてまるしまるさかな」の批評

回答者 登盛満

こま爺さん、こんばんは。
いつも勉強させていただいてます。

御句拝読し、「貰った柿のあまりの丸さに驚いた」こと、早速作句するって素敵だな〜と感じました。
 ⚪︎柿貰ふまんまるまるの丸さかな

「秋風や眼中のもの皆俳句」高浜虚子
私も頑張りたいと感じました。
今後ともよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、登盛満さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

制服に初恋隠すスイトピー

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

蝸牛待てど暮らせど顔ださず

作者名 やまの はるか 回答数 : 1

投稿日時:

久方の友の絵文字や木の芽晴れ

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『柿の実のもらいてまるしまるさかな』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ