俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

失恋の零れぬ涙と落つ枯葉

作者 初心者ちゃま  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

先週から俳句始めました初心者です。ありきたりな句で申し訳ありません。
季節が悲しみに寄り添ってくれるというあたたかさと、私は泣かないけどあなたは悲しくもないのに葉を枯らすのね、という強がりと、葉を枯らす素直さに対する羨望と。

最新の添削

「失恋の零れぬ涙と落つ枯葉」の批評

回答者 佐渡

初心者ちゃまさん!おはようございます。
よろしくお願いいたします。
枯葉の季語は落葉と違い枯れて木より落ちて枯れてしまったものです。
枯葉でなく落葉の季語の方がいいかな?
提案句です。
・失恋の涙こぼさず落葉掃く
どうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

長話飛べと念じる手乗り蜂

作者名 やここ 回答数 : 3

投稿日時:

袖無を着てカタールの笛を聞く

作者名 長谷機械児 回答数 : 9

投稿日時:

パラソルをパッと広げて夏料理

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『失恋の零れぬ涙と落つ枯葉』 作者: 初心者ちゃま
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ