俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

社向く武士の銅像冬木立

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

社(やしろ)向く欅並木に立つ八幡太郎義家の銅像を詠んだ。
少し作りなおして・・・

最新の添削

「社向く武士の銅像冬木立」の批評

回答者 ドキ子

真鱈の句の添削ありがとうございます。
二物衝撃だったのですが、配合が離れすぎていたようです。
提案句はとても勉強になります。
お婆さんには、お饅頭を祖母が出していました。最後に立ち寄っていたようで長話していました。

御句の感想です。
趣のある良い句だと思います。
木立の中に勇ましい武者の銅像が浮かんできます。
大河ドラマの「鎌倉殿」を思い出しました。
勉強になります。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

義家の社を向きし冬木立

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

いつも適切なコメントをいただき勉強になります。
さて、私事で恐縮ですが、上五すなわち「つかみ」の意義をしっかり考えることにしています。その観点から私流の句に変えさせてもらいました。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

下町に格子戸の湯屋初蛍

作者名 しゅうこう 回答数 : 3

投稿日時:

今の梅雨熱帯病や絶対に

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

メルヘンの世界を包む炬燵かな

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『社向く武士の銅像冬木立』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ