俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

義時の鎌倉巡りて秋は更け

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

大河ドラマの鎌倉殿の展示館に行きました。

最新の添削

「義時の鎌倉巡りて秋は更け」の批評

回答者 なおじい

駒川義輝さん、こんにちは。
この時期の鎌倉散策は気持ちいいでしょうね。
御句拝読しました。私は大河ドラマを観ていないので、的外れなことを申し上げたらすみません。

御句、まずは中八を解消したいです。「巡りて」の「て」を取れば簡単ですが、私は義時とくれば鎌倉と出さなくても活躍の舞台として伝わるのではないかと思いました。

・義時の足跡巡り秋深し
・義時の遺功訪ねて秋の空

句の評価:
★★★★★

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏の日のアンパンマンにかけてみる

作者名 翔子 回答数 : 1

投稿日時:

青い山日の入り時刻秋を告げ

作者名 俳句好きの青年 回答数 : 3

投稿日時:

眺めてもなお振り返り花のみち

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『義時の鎌倉巡りて秋は更け』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ