俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

剥く梨の滴る果汁午後三時

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

三時のおやつに梨を剥く。

最新の添削

「剥く梨の滴る果汁午後三時」の批評

回答者 ドキ子

牛蒡の句の添削ありがとうございます。
教えていただいていたのに、中七に切れを入れたまま詠んでいました(汗)
何とか理解しましたので次回からは形だけは整うと思います。
添削句は勉強になります。
落ち葉の方がしっくりきますね。

御句の感想です。
良い句だと思います。
「滴る果汁」という表現が梨がより美味しそうに感じます。食べたくなります。
それと、「梨」という兼題で様々な句をお詠みになられていて、凄いと思います。
とても勉強になります。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「剥く梨の滴る果汁午後三時」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。おやつの午後三時ですね、この顔が見えます。
したたると果汁と、どちらかでいけそう。剥く、もしたたるがあるなら省けるかも。省いた分を何に使いましょう。

梨したむ三時の子らの声近し

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「剥く梨の滴る果汁午後三時」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

佐渡の爺様、こんばんは🙂
私は何か、剥く〜滴る〜午後三時、から何か、怪しげな雰囲気を感じてしまいました😨
"おやつ" ですよね…😄
「梨の果汁べたべたと手に午後三時」
「梨の皮剥く手の濡れて午後三時」
とか…
原句だと、"血の滴り"を連想してしまいました😱

また宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蝸牛そこは危険と指を差し

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

綱引きや仁王襷の運動会

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

海面に羽ばたき飛んで秋の鳶

作者名 大浦美津子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『剥く梨の滴る果汁午後三時』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ