俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

星飛ぶや君と別るる最寄り駅

作者 鈴屋いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前句の秋興~柿の句は忘れてください、、、汗
1日1句に自選した一句をかけようとしていますが
流石に顔から火が出るほど恥ずかしいので別句をば、、

流れ星が消える間のように君と帰る最寄り駅までの時間は短い
もっと長く一緒にいれたらよいのにという願いをこめて、の一句です
年甲斐もなくかなり青臭いので自選から外しましたがあの稚拙な季重なりよりましなので、、汗

なお、言い訳になりますが柿が季語と知らなかったわけではないんです
一日寝かして客観的に推敲もしてました
うっかりしてたとしか、、、汗汗
あぁぁぁ、自分が投稿した奴だけは消去機能を実装してほしいぃぃ、、、

最新の添削

「星飛ぶや君と別るる最寄り駅」の批評

回答者 ドキ子

運動会の句の添削ありがとうございます。
七五五でリズムの悪く句でした。
添削句はどれも参考になります。

御句の感想を…。「星飛ぶ」が季語なのですね。
別れの切なさや想いを、流れ星に託して表現されたのだと解釈しました。
良い句だと思います。
勉強になります。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ドキ子さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「星飛ぶや君と別るる最寄り駅」の批評

回答者 しゅうこう

句の評価:
★★★★★

いるか様

御句、「星飛ぶ」と言う季語が(私としては)元気なイメージなので、恋心で使うのには「流星」の方がしっとりしているのかな…?と。
・流星や君と別れて終電車
終電ぎりぎりまで一緒にいた=離れがたい、みたいな雰囲気が出せないかと思ったのですが、何かそっけない句ですね…失礼しました(笑)
型しばりだと使える季語も限られるので、イメージ通り行かない事も多く苦労しました(します)。

コメントも有難うございます!
九八の破調です、と胸を張ってまだ言えない私ですが…(^^;) 本来ならその領域に手を出すべきではないのを重々承知で、たまに冒険したりして…(笑) 

点数: 2

添削のお礼として、しゅうこうさんの俳句の感想を書いてください >>

「星飛ぶや君と別るる最寄り駅」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

星降るやもっと二人でくるな終電

こんにちはいるかさん、お世話になっております。
終電に命令しちゃいました。
これほど、一緒にいたいと、いう思いです。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青梅や大漁旗の船戻る

作者名 さつき 回答数 : 1

投稿日時:

切り分けた西瓜の端を母が食べ

作者名 豆柴 回答数 : 7

投稿日時:

子を揺すり上げる退院の冬晴

作者名 たけたけ 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『星飛ぶや君と別るる最寄り駅』 作者: 鈴屋いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ