俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

盗み見る月に無言の君の顔

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句「まずまずのプレゼン」にはたくさんのコメント有難うございました。月が冴えて見えた、と言えば十分でした。

本句はご覧の通りなのですが、心配は、「盗み見る月」+「ただ黙っている君の顔」と読めてしまうかもというところです。
そのため、「盗み見る君の横顔月に無言」も考えたのですが、今度は君が盗み見ているみたいになりました。
そもそも「盗み見る」という動詞がよくないのか?ご意見よろしくお願いします!

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

なおじいさん、朝顔の添削ありがとうございます。
そうですね。
もう、数もちゃんと、數えられなくなっているのですね。
同情は、いいです。
俳句の世界は、厳しいものとわかっています。
私、負けません。
だめになるまで、ペンを持ちます。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

添削ありがとう御座います。
さすがですね。
この看板は、華道未生流師範の看板です。
晶甫は、雅号です。
説明不足でした。
すみません。
でも、さすがです。

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

「盗み見る月に無言の君の顔」の批評

回答者 森本可南

句の評価:
★★★★★

なおじいさん。今日で入門して、めでたく一ヶ月がたちました。
いろんなかたが、いて、面白いです。
これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

点数: 0

添削のお礼として、森本可南さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鈴虫や透き通るほどの月明り

作者名 気まぐれ亭 回答数 : 4

投稿日時:

冬眠の蛇の眼にまだ殺意

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 1

投稿日時:

半眼に映りし半夏生の庭

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『盗み見る月に無言の君の顔』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ