俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

墓参り替わりに写真整理して

作者 kotobato  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

3年間、行けなかった墓参り。今年こそはと思ったものの、また行けず仕舞い。行けなかったのか、行かなかったのか…。
替わりに、アルバムにタグ付けして整理など、懐かしい人の顔や思い出と共に。
毎年同じようでいて、何も変わらないことはないと改めて知る。

最新の添削

「墓参り替わりに写真整理して」の批評

回答者 なおじい

kotobatoさん、こんにちは。初めまして。
御句拝読しました。墓参りを季語としてお使いですね?
しかし結局はいらっしゃらなかったのですね?
そういうこともあるとは思いますが、そうなると季語としての力は弱くなり、というか存在感がなくなります。
ここは何も墓参りを出さなくてもいいのではと思いますよ。

・行く夏やアルバム写真整理して

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雪どけや泣きたゆたえど沈まぬ夜

作者名 よした 山月 回答数 : 4

投稿日時:

ライラック札幌やはり恋の街

作者名 負乗 回答数 : 1

投稿日時:

野遊びで髯のみごとな鳥に会い

作者名 こま爺 回答数 : 17

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『墓参り替わりに写真整理して』 作者: kotobato
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ