俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

映ってる姉と私と去年の秋

作者 優子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

去年の秋、上野へ絵を見に行った帰り、韓国料理を姉と二人で堪能していたところ、姉が韓国TVの撮影だと思う、私達撮られているよ、と言った。それから数日後、友人から電話が有り、お姉さんと上野に行ったのね、映ってたよ、と言われた。韓国TVでなく日本のTVに出ていたらしい。去年の秋はこぞのあきと読んで頂ければ。今年の秋は、大喧嘩していた二番目の姉と美術館でもお洒落なカフェでも行きたいな。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「映ってる姉と私と去年の秋」の批評

回答者 緋夢灯

句の評価:
★★★★★

優子様✨

早速「キセキ」へ提案句寄せて頂き、誠にありがとうございます🍀
難しいリクエストへ応えて頂きました、感謝💗

お孫さんのこと、子ども社会は無邪気に見えて大人社会の縮図ですから、世知辛い場面も多いかもしれませんね💦
社会性乏しく排他的とか子どもながら、はっきり言って終わってると思います(暴言シツレイ😜)が、お孫さんは社交力の塊で、素晴らしいですね❣

今後も自分を卑下せず進んで欲しいですし、もし辛い思いをしても、今居る場所に拘らず広い世界へ羽ばたいて行ってほしいですね🕊
頼もしいお孫さんの成長が楽しみですね👏

今回のお歌、テレビに映ることなんてあるのですね❣
どこに映ってるのかな?と思ったので、コメントを拝見してびっくりでした📺⚡
ただ、「去年の秋」というのが、季語の役目を果たせているのかは、私はわかりかねました、ごめんなさい🙏💦
私の拙い調べでは、過去を詠んでる句は結構あるみたいですが、季語+過去のエピソードという形しか見つかりませんでした🌱💧

二番目のお姉様とも、仲直りして充実の秋を楽しめますように🎨
今回は、おもしろびっくりな御句をありがとうございます💐✨

点数: 1

添削のお礼として、緋夢灯さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

青空に映える芙蓉と孫の声

作者名 若草あやめ 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

担当医異動し春に薬へり

作者名 水谷 回答数 : 3

投稿日時:

工事車の音に振り向く冬烏

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『映ってる姉と私と去年の秋』 作者: 優子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ