俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨あがり物干し竿のたわむほど

作者 竹野山芋  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

人に見せる2作目です。気候変動で梅雨だかなんだかわからなくなってしまいましたね。今日は一日晴れの予報だったので、連休から昨日までたまった洗濯物をまとめて干しました。

最新の添削

「梅雨あがり物干し竿のたわむほど」の批評

回答者 なおじい

竹屋山芋さん、こんにちは。
拙句「雨あがり〜日傘」にコメント有難うございました。確かにわかりにくかったですよね。雨が降っているから雨傘をさしていたのだけれど、あがって青空になり、日が差し始めた。そこで、濡れた傘を日傘代わりにして、干しながら歩こうというような句でした。変な句ですみません。

さて御句拝読しました。
上五の「梅雨あがり」ですが、これって、そう言いますかね?梅雨は「明ける」というのだと思いましたが。

・梅雨明けて物干し竿のたわむほど

中七以降もほかに上手い言い方があるような気がしますが、今日はこれで失礼します!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「梅雨あがり物干し竿のたわむほど」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

竹屋さんおはようございます!
御句、まさしく今の洗濯物事情ですよね…たーとるQも布団を一気に乾かしております。季語のチョイスがもう一つという感じでしょうか。
「梅雨上がりだから物干し竿がたわむくらい洗濯物がある」と、季語が内容を想起させ過ぎてしまっております。(これを「季語との距離が近い」とか言ったりします)
もうちょっと勢いのある季語にすると、洗濯物も更に生きるんじゃないかということで……

・たわむほど干し竿に干す極暑来る

次回もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ドライブイン抜けて遠花火の無言

作者名 ハオニー 回答数 : 8

投稿日時:

ワイパーの落葉と出社午前四時

作者名 めでかや 回答数 : 5

投稿日時:

明易し忙しき音のミシン針

作者名 やす 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨あがり物干し竿のたわむほど』 作者: 竹野山芋
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ