俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

葉表に鎌振り上げて子蟷螂

作者 しお胡椒  投稿日

要望:厳しくしてください

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

胡瓜収穫の朝葉っぱの陰から現れて幼い蟷螂が臼緑の柔らかい鎌を振り上げてけ見せております。こんなに小さい内から身を守る習性が備わっているのですね。

最新の添削

「葉表に鎌振り上げて子蟷螂」の批評

回答者 友也

しお胡椒さんの俳句を拝読しました。
発想が良くて、参考にしたいと思いました!
ありありと情景が浮かんでくるような
素晴らしい句だと思います。子蟷螂というのがいいですね。
次回作も楽しみです。応援しています!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、友也さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鳥雲に尾を愛おしむ頭あり

作者名 富井 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

満月や窓を開く手に老いの影

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

山暮れてやがて川暮れ風の盆

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『葉表に鎌振り上げて子蟷螂』 作者: しお胡椒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ