俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕焼けや部活帰りの立ち話

作者 おもち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

部活帰りに友達と立ち話をしていてふと空を見上げると夕焼けがとても綺麗だった様子を表現しました。何か直したらいい点を教えていただけると嬉しいです。

最新の添削

「夕焼けや部活帰りの立ち話」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。よろしくお願いします。

他の方と同じく、パッと見て減点のない、ソツのない句になっていると思います。
基本の型になっていて、風景もよく見えます。
このテーマではこれで充分だと思います。
このクオリティで毎回作句できるのであれば、初心者はすぐ脱出かと思います。

上達を目指すとすれば、この句を詠んで何を面白いと思うか?どんな映像が浮かぶと面白いと思えるか?というところまで踏み込んでみてもいいと思います。
「部活」+「立ち話」というのが何の部活でも当てはまってしまうために映像が収束していかないので、たとえば

・夕焼けや部活帰りの手の絵の具
・夕焼けや部活帰りの顔に泥

などとすると、「立ち話」による「二人いる」と思わせる効果は薄くなりますが、映像は収束していくと思います。

いろいろ試してみてくださいねー。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕焼けや部活帰りの立ち話」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

おもちさんはじめまして。

シンプルな作りで情景も浮かんできますし、特段おかしなところはないです。
時間、状況、年齢がわかり、日常の何気ない一コマを切り取っていて良いと思います。

少し工夫できる点があるんじゃないかとも思いますが、実体験をそのまま詠んだ句なので、第三者が何か手を加えると改作になってしまうのでやめときます。

何の部活か、帰り道にどこに寄ったか、立ち話の内容などを書くべきという人もいますし、書かないで読み手に想像させるべきという人もいます。
私は後者の立場なので、手は加えません。

これからも俳句作りがんばってください。

点数: 0

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けや部活帰りの立ち話」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

おもちさん初めまして。
たーとるQと申します。

御句、しっかりとお勉強なさっているお方の句だという印象です。
「夕焼け」「部活帰り」「立ち話」と動詞や形容詞を用いずシンプルに名詞のみを使い、それらの持ち味を生かして作っていますね。情景、読み手の年齢、話の内容などがはっきり浮かんできます。
「立ち話」は「馬鹿話」「無駄話」にしたほうが仲間との和気藹々とした雰囲気も出るかと考えましたが、この句のままでも十分成立しております。

次回も是非よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

柿若葉影よりそよぐプレリュード

作者名 やす 回答数 : 2

投稿日時:

静まりて熱気を纏い花火待つ

作者名 やす 回答数 : 2

投稿日時:

一月や屋根に被さる白の帽

作者名 翔子 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕焼けや部活帰りの立ち話』 作者: おもち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ