俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

病院へ身籠る人の炎暑かな

作者 さつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いいたします。

最新の添削

「病院へ身籠る人の炎暑かな」の批評

回答者 イサク

こんばんは。

言いたいことはわかりますが、つながりがおかしいような?
助詞かな?

「病院へ身籠る」「身籠る人の炎暑」、ということで「身籠る」がどちらにつながってもおかしいのですよね・・・助詞で繋がってはいますが、三つに意味が切れているような・・・

「病院へ行く人がいてその人は身籠っている」+季語「炎暑」ということだと思いますので、どの情報が必要でどの情報が不要か、言い換えてもいいかどうか、整理が必要かと思います。

・病院へ行く妊婦いる炎暑かな
まだ要素が多くて説明っぽいですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

月さして淵にたゆたゆ笹の舟

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

行き別れ亡き母手繰る老兄弟

作者名 岩崎光博 回答数 : 2

投稿日時:

要望:厳しくしてください

打ち上げの酒場に根城喜雨の街

作者名 はちこ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『病院へ身籠る人の炎暑かな』 作者: さつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ