俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

年金とは名ばかりの額ゆかた買う

作者 さつき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

悲しいものです

最新の添削

「年金とは名ばかりの額ゆかた買う」の批評

回答者 なおじい

さつきさん、こんにちは。
御句拝読しました。
「年金とは名ばかり」とは、「年金」が生活に十分な安心を与えてくれるはずなのにそうではない、ということでしょうか?
確かに豊かな暮らしをするには十分な額とは必ずしも言えないかもしれませんけどね。これでは思うように欲しいものも買えないような。

実際、御句を読み進んでいくと、上五中七では、これっぽっちでは何も買えやしないという流れかと思います。
しかし下五で「ゆかた買う」と。「なんだ、好きなものを新しく買えるんだ…?」と、ボヤキとやっていることが違うな、と思えてしまいます。
それが狙いならすごいのですが、イサクさんの提案句の、

「年金とは名ばかりの額古浴衣」

この句のほうが説得力があると思います。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「年金とは名ばかりの額ゆかた買う」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

そのために、上五中七が季語「ゆかた」と全く関係なく、季語が動くのが大問題です。「メロン」でも「林檎」でも「炬燵」でも入ります。
金額の話と「買う」という単語が理屈でつながっているのが原因のひとつなので、「買う」をやめて五音を独立させると、取り合わせの形になりますよ。

・年金とは名ばかりの額古浴衣

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

トロ箱に光る秋刀魚や海の色

作者名 そうり 回答数 : 15

投稿日時:

風死すも老妻けふもスーパーに

作者名 わかば 回答数 : 3

投稿日時:

巻き寿司の如く縮むや布団にて

作者名 こま爺 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『年金とは名ばかりの額ゆかた買う』 作者: さつき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ