俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の朝やな宿題はゴミ箱へ

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

教科書見ても書いてないけど子猫に聞いてもそっぽ向くけど、大きな声でピリカピリララー

最新の添削

「春の朝やな宿題はゴミ箱へ」の批評

回答者 たーとるQ

鳥田さんお疲れ様です。
御句は不思議な力がわいてきそうで、なんだかとっても素敵ですね!カーニバルみたいにはしゃいで騒いでる感情が詠んでとれます。
しかし、ここまで原作のまんまだと先生やガミガミおじさんから雷落っこちてきそうな気もしますが……また年中無休ずっとずっとの勢いで俳句をおねがいします!

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

もろもろの管とれし朝菜の花蝶と化せ

作者名 みそまめ 回答数 : 5

投稿日時:

籠手打ちの切っ先一閃鎌鼬

作者名 すがりとおる 回答数 : 1

投稿日時:

吹く風にシャツと遊びしてふ暇か

作者名 ぼしゅん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の朝やな宿題はゴミ箱へ』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ