俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ウクライナ支援活動米大も

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

若者に学びの機会を、一方で、18〜22歳位の5〜6人の女性をロシア兵に差し出して、村の人々を救った村長さん、そうしざるを得なかったのだ。いつでも戦争は残酷、残虐なものなのだ。一刻も早くやめて欲しい、まして核等、考えられない、考えたくない、どうするのだ、アメリカが戦えば日本も。世界中、どうするのだ。

最新の添削

「ウクライナ支援活動米大も」の批評

回答者 たーとるQ

祥子さん、コメント返信ありがとうございます。
えーまず率直な感想として……これ、俳句ですか?「米大」の意味もよく分かりません。アメリカの大学ということなら季語が全くなく、俳句として見られません。卓鐘さんの「ニュースの見出し」というのは言いえて妙ですね。

「ウクライナ支援活動」というのは俳句の核になりうるパワーを感じるので、下の句でがっちりと合わせられる季語を探すとうまく行くのではないでしょうか。
→ウクライナ支援活動春の雷
→ウクライナ支援活動散る桜
上手い季語を考えてみてください。

指摘事項: 無季俳句

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

妹の晴れ着に椿添へてゐる

作者名 イサク 回答数 : 7

投稿日時:

数多咲く馬酔木に庭は毒されし

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

秋空や紫煙よ反魂香と成れ

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ウクライナ支援活動米大も』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ