俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花屑や三日放置のカゴに居り

作者 しゅうこう  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お題から詠んでみました。
このカゴが自転車のカゴであると伝わるのかどうか‥?
ご意見頂けましたら嬉しです。
宜しくお願い致します。

最新の添削

「花屑や三日放置のカゴに居り」の批評

回答者 なおじい

しゅうこうさん、こんにちは。
御句拝読しました。
自転車のカゴとは思いませんでした。何か、野菜の収穫とかに使ったカゴが屋外に放置されているのだと思いました。
「や」で切るのは、そこでひと息入れたいとか場面転換したい時などに有効のようです。しかし御句の場合は、花屑が三日放置していた自転車の前カゴに入っていると意味がつながっていますので、切れを入れると意味がなくなるというか入れる意味がないというか。

ここは、

・自転車の前カゴ飾る花の屑

とかではいかがでしょう。

「花屑や」縛りであれば、

・花屑や放置自転車雅なり

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花屑や三日放置のカゴに居り」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

おそらく、自転車のカゴとは明確には伝わらないかと。そういう人もいるかもしれませんが、単に桜の木の下に放置された「カゴ」「花見の際に料理を持ってきたバスケット」などと受け取るケースもあるでしょうね。

そしてこの句、切れ字は使っているものの「花屑が三日放置されたカゴにいたよ」という報告的な状態です。
藤田先生の本でも、季語「花屑や」から始めるならば、他の部分で季語を説明してはいけないのでは・・・と記憶していますが、どうでしょうか?

・花屑やママチャリ放置されてをり

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鶯やけふもまだかと声恋し

作者名 松崎文哉 回答数 : 2

投稿日時:

沢の音に耳を澄まして蛍かな

作者名 もんな 回答数 : 9

投稿日時:

揖斐川に懸る夕虹消えやすし

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花屑や三日放置のカゴに居り』 作者: しゅうこう
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ