俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朝の陽の睡蓮絵画花筏

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

公園の池に朝陽が当たり花筏がモネの睡蓮の絵に見えた。

最新の添削

「朝の陽の睡蓮絵画花筏」の批評

回答者 イサク

こんにちは。

この句は比喩ではなく「朝の陽の睡蓮絵画」+季語「花筏」と受け取りました。
朝日を浴びている睡蓮の絵がそこにあり、ふと横を見ると花筏が・・・という感じです。
じゃあ絵画は外にあるのか?など、いろいろ謎の残る句でしたが、
コメントをみたらかなり違いましたね。

コメントの意図を俳句に出すとしたら、
「モネの絵のような」「睡蓮の絵のような」、を伝えるのが最優先ですね。
ただ「睡蓮の絵のような花筏」という比喩は、日本語としてかなり伝わりにくいのではないかと思います。実質「睡蓮(の絵)のような別の花」ですから・・・

「モネの絵のような花筏」も似たような理由で伝わりにくいと思いますので、卓鐘様のいうもうひとつの方向の「なぜモネの絵のようだと思ったのかを具体的に描写する」方がよいかと思います。

・朝の陽に池澄みわたり花筏

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

朝の陽やモネのやうなる花筏

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

おはようございます。
さすがに睡蓮も季語で印象がつよいのでごちゃつきすぎます。またモネのようならモネのようと言わないとわかりずらく。
モネのようなゆったりとした空気感を詠みたいのに全然ゆったりしてないかんじです。

朝の花筏を丁寧に描写しモネの睡蓮みたいだとだれかに思ってもらう方向か、しっかりモネの絵みたいだという方向をお勧めします。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

先程の句について

作者名 白南風 回答数 : 0

投稿日時:

車窓へと迫る蜻蛉の番かな

作者名 ハオニー 回答数 : 10

投稿日時:

見はるかす街道先まで姫辛夷

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朝の陽の睡蓮絵画花筏』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ