俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

幼子のありのすさびに蝌蚪の紐

作者 とまと  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子供が池のおたまじゃくしの卵をみつけ数人でいたずらして遊んでいるのを見ました。親らしき人が注意しても止みませんでした。このときを詠んでみました

最新の添削

「幼子のありのすさびに蝌蚪の紐」の批評

回答者 ふり

初めまして。
コメントありがとうございます。

「ありのすさび」!初めて聞きました!
ここでは初めて聞く言葉や読めない漢字、言いまわしなど、学ぶ事ばかりです。
御句ですが、自分も昔、おたまじゃくしの卵で遊んだりしました。
子供の方が生き物を遊び道具として時には残酷だったりするかもデス^^;

拙句の鉢の桜、始めはどうだったかわからないのですが、今ではまあまあ大きな鉢に植わってます。幹も枝も太くだいぶ大きくなりましたが、やはり鉢にある以上それより大きくなれないみたいで不憫です^^;

感心を持って頂きありがとうございました。
これからも宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ふりさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「幼子のありのすさびに蝌蚪の紐」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

「ありのすさび」すごい言葉を持ってきましたね。
「なんとも思わないこと」なので、いたずらしているというイメージではなく、池の中にあっても無関心か、気づかないようなイメージがあるのですが、どうでしょう?
その意味でも俳句としては成立しますが。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

稲倉の棚田の案山子九人をり

作者名 鳥越暁 回答数 : 5

投稿日時:

セツナイネ信濃に駆け足の冬が来る

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

推敲に暮れたる灯火親しかな

作者名 腹井壮 回答数 : 16

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『幼子のありのすさびに蝌蚪の紐』 作者: とまと
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ