俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

焙煎香遠き異国も春愁い

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あと少しで蔓延防止措置が解除になります。
まだ数日仕事が出来ないので憂鬱です。

浅煎りの珈琲を飲んでいたときふとこの珈琲豆の生産国の人も春はなんか憂鬱で愁いたりするのだろうかなぁと思い詠んだ句です。

最新の添削

「焙煎香遠き異国も春愁い」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。なるほど、珈琲豆の焙煎香から生産国に思いを馳せるとは、さすがですね。
ただ、生産国の大半は南半球ですので、これから秋ですね。それを踏まえて、「春愁い」としたのか…。

・焙煎香異国も春の愁ひかな

島国である日本にとって「異国」は遠いのは言わなくてもわかるだろうから「遠い」は省きました。
その分、最後「かな」で閉じたのは、「かな?」という意味も入れたのです、というのは詭弁かな?

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬ざれやアーケードの帽子屋さん

作者名 めい 回答数 : 1

投稿日時:

晴れやかに鶯鳴くや無人駅四国の無人駅で鶯がし

作者名 雪柳 回答数 : 2

投稿日時:

なにもかも膨らんでゆく緑雨かな

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『焙煎香遠き異国も春愁い』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ