俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

一畳に据えて立ち去る雛祭り

作者 黒徹  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ただ据えて置くだけの寂しいような情景を読んで見ました。

最新の添削

「一畳に据えて立ち去る雛祭り」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。黒徹さん、いつもお世話になってます。お久しぶりです。

御句拝読しました。なんだかわかる気がします。雛祭りに限らず、飾り付けというのは、それを見てくれる人がいないことには寂しいものですよね。

私は「立ち去る」ということは、例えばこの人がこれで立ち去って家に帰ればもっと楽しいことが待っているかもしれない、それなら立ち去るのも悲しくないと思いました。
あるいは入れ代わりに他の誰かがこのお雛様見に来て賑やかになるかもしれない…。
そう思いましたので、ここは徹底的に寂しくしてみようと思いました。

・一畳に据へて一人の雛祭

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「一畳に据えて立ち去る雛祭り」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

てつさんご無沙汰してます?健吟でしたか?よかったです。
御句。わかりにくいところのない、情報がしぼれた句だと思いました!
一畳と雛祭がいいですねー、なんとなくわびしい。畳の部屋、狭さ、雛飾、いいです!
中七はまだやれそうですね。据える、立ち去る、自分の動作より、他の措辞で描写するのもありですね!提案はやめておくので、いろいろ推敲する価値のある句のように思います!
いらっしゃらない間、勉強されてたのですか?またよろしくお願いします🤲🤲

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏季講習母に入れられ50コマ

作者名 東人キャサリン 回答数 : 1

投稿日時:

風邪一つひいて亡くなる事も有る

作者名 堀籠美雪 回答数 : 1

投稿日時:

シネマ行く緑の風に恋をして

作者名 めい 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『一畳に据えて立ち去る雛祭り』 作者: 黒徹
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ