俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三寒四温甕にたつぷり草木染め

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

染色家を訪問。

最新の添削

「三寒四温甕にたつぷり草木染め」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
いろいろなお知り合いがいて羨ましい限りです。木染めの色はいろいろあるのですね。綺麗に染まる草木染めの材料7選は、コーヒー(茶色)、玉ねぎの皮(ヤマブキ色)、笹(淡い緑色)、蓬(若草色)、黒豆(淡い紫色)、春菊(淡い黄色)、桜の枝(桃色)等があるのですね。ブラウス等の草木染めをやってみたくなりました。それから添削ありがとうございます。今日は俳句教室でしたが、やはり季重なりを久田様と同じ様に、先生からご指摘が有りました。気を付けます。始めは雨の音、にしようかと思ったのですが、何となく平凡な気がして、つい春時雨、としてしまいました。沈丁花と季語を入れたのを、すっかり頭から離れておりました。うっかりしてお恥ずかしい限りです💦

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一羽減り今朝は七羽か寒雀

作者名 めでかや 回答数 : 6

投稿日時:

ガラガラとシヤッター開ける冬の朝

作者名 翔子 回答数 : 2

投稿日時:

秋は夕暮れと動画のいとをかし

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三寒四温甕にたつぷり草木染め』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ