俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

涅槃図を前に老人まなこ閉づ

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

祈りの景か。

最新の添削

「涅槃図を前に老人まなこ閉づ」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
涅槃図、いろいろなものが有るようですが、やはり頭は北、顔は西を向いていらっしゃるのですね。天女の様な方々が空を飛んでいるものも有りますね。沙羅双樹の元、入滅なさる仏様の周りには悲しみを表す弟子達の姿が有りますね。この様な図を前にまなこを閉じる姿に、神聖なものも感じます。仏様に差し出された毒きのこにあたって入滅されたと聞いたような気もします。仏様はわかっていて甘んじたのでしょうか?

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一枚を残す暦や霜の朝

作者名 竜子 回答数 : 5

投稿日時:

泉底の砂紋の奥の黄泉の穴

作者名 卓鐘 回答数 : 10

投稿日時:

冴ゆる日や四度梵鐘鳴りわたる

作者名 あらちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『涅槃図を前に老人まなこ閉づ』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ