俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ポケットに寒さを握る家の鍵

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

留守の自宅へ帰る様。

最新の添削

「ポケットに寒さを握る家の鍵」の批評

回答者 翔子

久田しげき様
留守宅に帰るのは、温かくして待っている所と違いますよね。私も前は部屋に入っていても5度という寒さで嫌な感じでしたが、二番目の姉からもらったマフラーがとても温かいので、外も部屋も寒く無くなりました。喧嘩もしますが、姉達や弟がいるとやはり助かります。喧嘩した時は、距離をおいて、暫くしてまた連絡を取り合ったりしています。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春寒に片寄せ帰る老夫婦

作者名 04422 回答数 : 5

投稿日時:

湖や凍り動かぬ冬の朝

作者名 トイレ 回答数 : 0

投稿日時:

要望:褒めてください

藤の花風のまにまに靡きけり

作者名 打浪泳人 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ポケットに寒さを握る家の鍵』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ