俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬なれば湯気すら美味し屋台かな

作者 よした 山月  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いいたします。

正月ボケしたい今日この頃です
忙しいことに感謝しなければとは思いつつ…

冬なれば~おでんかな
とが心情としてはしっくりくるのですが、季重なりは
避けようと、悩んでみました。

冬だからこそ温かいものが恋しい
食べる前に見る、その湯気すら美味しい
食欲をそそる料理の一つなのだと!!
唾をのむ私です。。。

最新の添削

「冬なれば湯気すら美味し屋台かな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。よした山月様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。寒い冬に暖かいおでんは魅力的ですね。よしたさんは家で楽しんでいるというより、どこか外で誘惑されたのですね(笑)。

要素を少し整理ということで、イサクさんがその過程もご説明くださっています。
それに甘えて(便乗させていただいて)、結果としての提案句だけ置かせていただきます。

・湯気と香に誘はれおでん屋台かな

私は、湯気だけでなく匂いにも引かれたのだろうということと、寒さも引かれた要因だろうと思ったので屋外を表す「屋台」を入れてみました。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「冬なれば湯気すら美味し屋台かな」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

◆「美味し」を外したいです。
 でも提案句でそのまま使います(笑)
季語「おでん」と出せば冬のことを言うので・・・わかりやすさ優先で。

・湯気すらも美味しおでんの屋台かな

ここからさらに。
◆「すらも」が散文的なので削りましょう・・・
◆いろいろ省略しているはずなのに、十七音で入らなくなりました・・・よく見たらコメントにも「屋台」は出てきませんので削ります・・・
「おでん」と「湯気」のみで勝負の提案句。

・美味き湯気漂わせたるおでんかな

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

井の底に乗り出す子供や油照り

作者名 桔梗 回答数 : 1

投稿日時:

靴紐は固く凩を走らん

作者名 あああFC 回答数 : 3

投稿日時:

沈丁花香り黄花と際立ちて

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬なれば湯気すら美味し屋台かな』 作者: よした 山月
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ