俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

銀翼に冬日を浴びて下は海

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

海上空港を飛び立ちて。

最新の添削

「銀翼に冬日を浴びて下は海」の批評

回答者 ちゃあき

久田さん、臘梅の句にコメントありがとうございました。今年もよろしくおねがいします。香に近寄りて~が表現を工夫したつもりだったのですが、全体が散文的、日記的との指摘を受けてしまいました。景が見えると言っていただき嬉しく思いました。
御句も情景がよく見えますね。ただ下五がちょっと気になりました。海の上 ではどうかなと思います。
案・銀翼に冬日煌めく海の上
またお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ちゃあきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

こっそりと酒瓶戻す春の昼

作者名 ふり 回答数 : 4

投稿日時:

両手持つタンポポ吾子のチアガール

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 4

投稿日時:

団扇風届かぬ背筋はまちぼうけ

作者名 田中喜美子 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『銀翼に冬日を浴びて下は海』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ