俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬満月天を指したる大欅

作者 久田しげき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

丘に一本の大樹が。

最新の添削

冬満月天突き抜ける大欅

回答者 翔子

久田しげき様
まるで欅を登って天の空の星を取りに行く者がいる様な想像をかき立てられます😊✨変わった事を言い出してすみません。なかなか情景が浮かぶ様な、久田様の様な句が詠めません😢精進致します💦

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、翔子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

母子めける空蝉と蝉の亡骸

作者名 白南風 回答数 : 2

投稿日時:

飛行機の位置灯かすかに天の川

作者名 水谷 回答数 : 5

投稿日時:

木枯らしよ短歌添削道場よ

作者名 根津C太 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬満月天を指したる大欅』 作者: 久田しげき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ