俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

木星や西に三日月したがえて

作者 雪柳  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になっています。木星と三日月がとても綺麗でした。ご指導添削よろしくお願いします🙇⤵

最新の添削

「木星や西に三日月したがえて」の批評

回答者 ハオニー

木星をテーマにしているはずなのに、肝心の木星がどこにあるか分からないのです

「三日月」が季語として働いていない、というより働かせないようにしたのでしょう
しかし、これでは季語「三日月」が活きていない句と読み手には伝わるものです

距離感をしっかりと表現
2つの季語の強弱をつける
この2点は、身につけておいて損はありません

梅雨晴れや木星三日月と並ぶ
これなら、位置関係も季語の強弱もなんとか満たせます
まさかこの「三日月」が秋の光景だとは思わないでしょう
これが季語の強弱をつけるということです

あとは読み手が詩的な読み方を探してくださる、その想像力に期待しましょう
ハオニーは詩的な読みができました

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

失恋の零れぬ涙と落つ枯葉

作者名 初心者ちゃま 回答数 : 1

投稿日時:

掛布団ずれたる真夜の大いびき

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

プロポーズノーしか言えず扇風機

作者名 恵寿 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『木星や西に三日月したがえて』 作者: 雪柳
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ