俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

主なき庵護が如き花八手

作者 村山陽子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

古い庵があり、そこに八手の花が誇らしく咲いて居ました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「主なき庵護が如き花八手」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

「庵護」という言葉を調べても出てこず・・・字面で「庵を護るもの」という意味なのはなんとなくわかりますが。

如き俳句にするよりも、もっとストレートに書いてよいのではないでしょうか。

・主なき庵護りて花八手

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「主なき庵護が如き花八手」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。村山陽子様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。私は浅学にして、「庵護」という言葉を存じませんでした。「あんご」でよろしいでしょうか?庵の番人/留守番のようなものですかね。確かに八手は存在感がありますから、そんな気がしますね。

・姿なき庵主の名残花八手

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

弁当をぶら下げ蜂のピクニック

作者名 鳥越暁 回答数 : 2

投稿日時:

庭の隅今年も妻のクロッカス

作者名 めでかや 回答数 : 10

投稿日時:

冬隣る飛騨國の寺大銀杏

作者名 卯筒 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『主なき庵護が如き花八手』 作者: 村山陽子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ