俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

身にしみるミルクセーキのホットかな

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

娘が受験の時、当時通っていた料理教室の栄養士さんが、あっお茶減ったね、と注いでくれたり、そうですね、次の回はチーズインハンバーグにしましょうとか、通っている中の、何故か私にばかり優しかった。その栄養士さんが娘が受験で、と言ったらホットのミルクセーキの作り方を教えてくれた。お題、卵酒では無いけれど、卵を使った温かい飲み物という事で、ふと、思い出しました。

最新の添削

「身にしみるミルクセーキのホットかな」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。明子様、いつもお世話になってます。
御句拝読しました。私は若い頃にアルバイトした喫茶店でミルクセーキを覚えました。美味しいですよね。しかし冷たくてなんぼの飲み物と思っていたので、ホットがあるとは思いつきませんでした。しかし、ホットウイスキーやホットワインもあるし、逆に温かい飲み物の代表のように思っていたココアやスープも冷たいものがあるのだから、季節に応じて楽しめばいいのですね。

明子さんはちょうど一年前に、やはり卵酒のお題が出て、ミルクセーキを詠んでいらっしゃるのですね。

さて御句ですが、原句では、ミルクセーキのホットの何がどう身にしみたのか、ちょっとわかりませんね。作者が何か感慨に耽っていることはわかりますが、それ以上は、単に温かいミルクセーキがあるだけです。

その点、げばさんの提案句はその辺を映像化しようとしておられますね。

私の提案句ですが、「ミルクセーキのホット」という言い方がどうも馴染めないので、ホットコーヒーと同じようにホットを先に持ってきました。

・子の褒めしホツトのミルクセーキかな

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「身にしみるミルクセーキのホットかな」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。素敵な思い出がいっぱい出てきてとてもいいですえ(^▽^)/
「身に入む」は秋の季語で、「ミルクセーキ」は夏の季語で、ホットドリンクスとして詠むと冬の季語ということで。おそらくミルクセーキのホットドリンクという方向性ですかね。
昨年はこの時期に「覚えたよミルクセーキの作り方」と詠まれてますもんね。ホットにしたら冬にできるかなあ。これならいかがでしょう。
温かきミルクセーキを子の部屋へ

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

パノラマのタイムラプスや轡虫

作者名 げばげば 回答数 : 8

投稿日時:

登山路やただ黙々と〱

作者名 卓鐘 回答数 : 5

投稿日時:

庭先に背負籠おろし葡萄売

作者名 ちゃあき 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『身にしみるミルクセーキのホットかな』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ