俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

駅前に夏シャツの列あらはれり

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます👋😃☀今日は衣更えですね。学生さんの白いシャツが駅前に溢れます。所で、駅前にの「に」が説明的かなと。あと、切れ字「けり」で言い切りたかったのですが、現れるの場合は「あらはれり」でよいのでしょうか❔

最新の添削

「駅前に夏シャツの列あらはれり」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。いつもコメント有り難うございます。「あらはれ」に「けり」をつけて切る場合は「あらはれけり」が正しい活用のようです。ところで句の内容は「夏シャツ」と「定期券」あるいは「suica」の名詞二つで大体表現できるのではと思います。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「駅前に夏シャツの列あらはれり」の批評

回答者 ベン

かぬまっこ様
添削ありがとうございます!

湾岸の赤き銀河や宵涼し

これがとてもしっくりきました。
自分でもリズムが悪くて微妙だと思っていた中七でしたが、
「工場」を除いているのに、
海沿いの夜景を思い浮かべることができました。
お上手です(; ꒪ㅿ꒪)

感想

僕の解釈能力不足なんですが、
駅前にうまいラーメン屋でもあるのかなと思いました...すみません、、違いますよね。

列って並んでる姿をどうしても想像してしまいますね!

改札も想像できたのですが、
改札ならば駅ナカかなと思いました!

最終的にバス停かな?と思いました。
何の列かイメージがぼんやりしている印象持ちました!

点数: 2

添削のお礼として、ベンさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ブリーフは干しつぱなしてゐる遅日

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 6

投稿日時:

ビバルディの春に聴き入り春を待つ

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

青空の青の見えざるさくらかな

作者名 竜子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『駅前に夏シャツの列あらはれり』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ