俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三面の記事より薄く切る胡瓜

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

おはようございます👋😃☀この句をどう思いますか❔

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「三面の記事より薄く切る胡瓜」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。俳句をはじめて二年少々初めて吟行に参加した腹胃壮です。川柳テイストの面白い句ですね。「切る」はなくても伝わると思うので

三面の記事より薄き胡瓜かな

としてみました。たいしていい句が詠めない割りに疲れたー。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「三面の記事より薄く切る胡瓜」の批評

回答者 ベン

かぬまっこ様

添削ありがとうございます。
動詞が3つも...あぁ、最悪ですね😭
童心や青鷺を追ひ遠回り
遠回りという言葉はやはり抜かせませんでしたか、ありがとうございます😭

プレバトという番組の動画をYOUTUBEで見て、勉強してきます…笑

感想
上手にスライスされますね笑
薄く透き通ったキュウリのみずみずしさなのか、
薄く切れた喜びなのかどっちを歌ったのかなと思いました!

点数: 1

添削のお礼として、ベンさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

子の髪を見上げて梳かす夏終わり

作者名 ももんが 回答数 : 2

投稿日時:

曇り株サクラが教えビル建つ春

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

学歴も美貌もなくて寒鴉

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三面の記事より薄く切る胡瓜』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ