俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

死神の笑声のごと螽斯

作者 いくたドロップ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

螽斯の鳴き声です

最新の添削

「死神の笑声のごと螽斯」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。ドロップ様、いつもお世話になってます。

御句、笑声はしょうせいと読むのですね。なるほど、確かに「い」がないですし。普段しょうせいとは言わないので、失礼いたしました。
イサクさん、ご指摘有難うございました。

ちなみにイサクさんのおっしゃっている「声のごとき姿だ」という点は私も気になりましたが、それより笑い声のほうをと思ってしまいました。すみませんでした。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「死神の笑声のごと螽斯」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句、これを機に螽斯の声をYouTubeで聴いてみたら、確かに死神の声のように、「ぎー、、ぎー、、ちょん、、ぎーー、ちょんちょんちょん」て言うてますねー。」なんか螽斯の脚のかくかくの感じとか細みのフェイスとかふくめて、死神の使いみたいに見えてきたかもですねー(*'▽')

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「死神の笑声のごと螽斯」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こんにちは。ドロップ様、いつもお世話になってます。

御句ですが、「螽斯」はキリギリスでよろしいでしょうか?
原句では中八ですので、

・死神の笑うがごとく螽斯
・死神の笑顔のごとき螽斯

原句では鳴き声を聞かない限り鑑賞のしようがないのですが、提案句は写真でもわかるので、句意は変えずに共感を得やすいかなと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「死神の笑声のごと螽斯」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

あっなおじい様、「しょうせい」だと思いますよ。

この句は言いたいことはわかるのですが「螽斯」をそのまま「ごと」と言っているので「キリギリスの姿が死神の声みたい」という高度な比喩・・・などという見方もできてしまいます。
聴感の組み立てがもう少しうまく出せないかな・・・と思います。

・きりぎりす鳴くや死神笑ふごと

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

通勤路いつものカーブに栗の花

作者名 めでかや 回答数 : 2

投稿日時:

水鳥や西に向かって冬支度

作者名 会田美嗣 回答数 : 1

投稿日時:

風俗でチェンジがいえず夜の秋

作者名 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『死神の笑声のごと螽斯』 作者: いくたドロップ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ