俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

日暮急母追う影や薄くなり

作者 卯筒  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

日暮も早くなり帰宅を促す母と子を詠んだ句です。
下五が悩みました。
のびにけりもよいかど思ったのですが薄くなりの方が時間経過をより表現できるかと思いこちらにしました。

最新の添削

「日暮急母追う影や薄くなり」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。卯筒様、いつもお世話になってます。
とても精力的に作句なさっていますね。

御句、初読では、亡くなったお母様の面影も、日に日に薄れていくのだなぁ、というような句だと思っていました。
先ほどご自身のコメントを拝読。全然違っていました。失礼しました。

下五をお迷いになったとのこと、原句では「影が薄くなる」となり、別の意味にとれてしまいます。
まして、母と子の情景をお詠みになったとのことですが、母しか出てきませんので、作者の母だと思えてしまいます。

なお、「のびにけり」だとしても、時間の経過を表すのは難しいと思います。
そこで提案句ですが、母と「子」を入れ、今現在の情景だけをお詠みになったほうがいいのではと思いました。
・日暮急歩く母子の影長し

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

朝テニスあまた落葉のネット際

作者名 めでかや 回答数 : 4

投稿日時:

紫陽花のリトマス紙めく赤と青

作者名 なおじい 回答数 : 13

投稿日時:

こでまりや吾子の睫毛の上向ける

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『日暮急母追う影や薄くなり』 作者: 卯筒
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ