俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

粒々は唐辛子に非ずとまと

作者 弥平  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

 ナタデココも何〇〇も試したことない私ですが、
味覚は美味しいは思い出ではなかろうか、と思う。
今では旨い物は東京に行ってしまって、私の口に入らない。
掲句はトマトの句だが、比較にトウガラシが入っています。
『季重なり』 とて、俳人には最も嫌われる事でしょうか。
 どうか宜しくお願いします。

最新の添削

「粒々は唐辛子に非ずとまと」の批評

回答者 なおじい

こんにちは。弥平様、いつもお世話になってます。

御句、季重なり以前に、申し訳ありませんが、おっしゃりたいことがつかめません。ご自身のコメントを拝読してもわかりませんので、他の方のコメントで勉強して、と思いましたけど、皆さん同じなのかなかなかコメントが入らないでいます。

誰でもわかることが重要だとは申しませんが、誰もわからないというのもどうかと思いますよね。よろしければ、今後の勉強のために、ご解説をお願い出来ればと思いました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

行く春に委ぬ三十年のとき

作者名 佐伯エマ 回答数 : 3

投稿日時:

滝垢離や五分タイマー掻き消され

作者名 いなだはまち 回答数 : 0

投稿日時:

ドーナツや穴を食べるや二月尽

作者名 めい 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『粒々は唐辛子に非ずとまと』 作者: 弥平
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ