俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

カステラをやをら切り分く夏の雨

作者 かぬまっこ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

今日は👋😃この句をどう思いますか❔

最新の添削

「カステラをやをら切り分く夏の雨」の批評

回答者 ハオニー

どう思うか?という問いに答えます
この句な「夏の雨がカステラを切り分けているかのようだ」という、なんとも不思議ちゃんな一句だと思いました
「切り分く」という表現が不思議でしたが、これは連体形なのだろうと判断しました

添削をするには、作者様の意図がどうなのかを綿密に教えていただかないといけないのです
もしかしたら、添削は求めていないのかもと思いました

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「カステラをやをら切り分く夏の雨」の批評

回答者 腹井壮

かぬまっこさん、こんばんわ。いつも御世話になります。自分が調べたところ「切り分く」は終止形あるいは連体形で中七で切れているともいないとも読めます。「切り分け」は命令形あるいは仮定になります。こちらも中七で切れているともいないとも微妙なパターンです。中七ではっきりと切れが見えるのは連用形の「切り分き」ですね。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鳥の巣や燻る煙草を咥え飛ぶ

作者名 まちる 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

春近し農夫と白き放物線

作者名 北あかり 回答数 : 2

投稿日時:

野遊びや子らも規律を舌戦す

作者名 まちる 回答数 : 6

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『カステラをやをら切り分く夏の雨』 作者: かぬまっこ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ