俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕暮れの足もと戦ぐ夏野かな

作者 白井百合子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し変えてみました。

最新の添削

「夕暮れの足もと戦ぐ夏野かな」の批評

回答者 腹井壮

百合子姐さん、こんにちわ。いつも御世話になります。鯉のぼりは図書館の天井に貼り付けられているのを見ただけです。ところでこの句に夕暮れはあっていると思います。でも、自分が期待したのはオノマトペでした。「戦ぐ」に対して「さわさわと」ではバランスが取れていないと思っていたのです。

わさわさと足元戦ぐ夏野かな

「戦ぐ」にリアリティが生まれ時間情報を斡旋するよりも短い時間を切り取っている感じがしますがいかがでしょうか。参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕暮れの足もと戦ぐ夏野かな」の批評

回答者 ハオニー

「時間情報」を入れる、とてもいい直し方です
きちんと実力がついている証拠です

「さわさわと」と「そよぐ」のイメージが近いのなら、どちらかを外せばいいというのが私の言いたかったことです
「さわさわと」がお気に入りでしたら、逆に「そよぐ」を変えるといいのです

つまり
さわさわと足もと⚪⚪⚪夏野かな
となるのですが、こちらは三音しかないので、言葉選びは難しくなるかと思います

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

月明かり白く光るや梅の花

作者名 コウ 回答数 : 2

投稿日時:

なつつばめすいじせんたくふろそうじ

作者名 葉月庵郁斗 回答数 : 3

投稿日時:

クラスター感染のごと蟻出でし

作者名 かぬまっこ 回答数 : 11

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕暮れの足もと戦ぐ夏野かな』 作者: 白井百合子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ