俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

雪柳や屋根飾り垂れ池鯉鮒祭

作者 弥平  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

「名月や男がつくる手打ちそば」の型で一句。
上五下五字余りに挑戦。池鯉鮒は東海道の知立市。
芭蕉の「不断堂川池鯉鮒の宿農木綿市」の句碑あり。
(不断たつちりふのしゅくの木綿市)江戸深川にて。
「不断たつ」は「優柔不断を断って」て木綿を買う、
「不断の節約を断って」木綿を買うの双方か知らん。

最新の添削

「雪柳や屋根飾り垂れ池鯉鮒祭」の批評

回答者 腹井壮

嫌佐久さん、こんばんわ。いつも御世話になります。見たままの光景をまず一句にするのは大事ですがそこから自分で足し算や引き算をしていくのが推敲です。この句はお手本にした

名月や男の作る手打蕎麦

に比べてあまりにも情報量が多過ぎます。もう少し情報を間引きしてみてはいかがでしょうか。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

難題は明日に持ち越し卵酒

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

日が出るとちょっとちがうね冬の朝

作者名 イサク 回答数 : 3

投稿日時:

春雨に居酒屋入り午前様

作者名 山口雀昭 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『雪柳や屋根飾り垂れ池鯉鮒祭』 作者: 弥平
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ