俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夏立つや髪と心は闇の青

作者 鳥田政宗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

あまりにも病みそうだったのでダークブルーに髪色を染めたという句です

最新の添削

「夏立つや髪と心は闇の青」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
はじめまして。

御句拝見しました。病みそうということですが、大丈夫でしょうか?

2点、闇の青という措辞が気になりました。黒で青?ストレートにダークブルーでいいような気がします。
あと、立夏との対比なのでしょうか?爽やかな空気感が出ています。季語がベストか悩みどころです。
そうなると、心はブルーと書かずに季語に気持ちを託すのもよいかもしれません。

梅雨入りやくたびれた髪染め替える
当季なら
風死すやくたびれた髪染め替える

ちょっと前向きな句になり、句意と異なりますかね!

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新米を噛めばの義歯健在

作者名 田中喜美子 回答数 : 2

投稿日時:

日向ぼこ波乱の余生やつてこい

作者名 東 洋司 回答数 : 2

投稿日時:

道端で左右に踊る紙コップ

作者名 渡 弘道 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夏立つや髪と心は闇の青』 作者: 鳥田政宗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ